Webデザイナー×メダカ

ミニマルな魚

とりあえずサイトを作ってみたもののペットを飼っているクリエイターの知り合いがそんなにおらず、このままではサイトが立ち行かないので恥ずかしながらサンプルとして自分のことを書いてみます。

お仕事はなんですか?

フリーランスのWebデザイナーです。
一口にWebデザイナーといっても結構いろいろ種類があって、僕の場合はデザイン、HTML、CSSと簡単なPHP、JSあたりがメインでたまにコンサルみたいなこともします。
あとは、最近はなかなか小細工が通用しないのでどちらかというとコンサルのほうが主流なのですがSEOなんかもやってました。

このサイトもそうなのですが、ペットの情報メディアサイト犬の写真ギャラリーサイトなんかもやってます。
ちなみに動物全般好きですがどちらかというと猫派です。

飼っているペットはなんですか?

メダカです。
メダカにもやっぱりいろいろ種類があって、購入したのは「三色メダカ」という、錦鯉みたいな白・黒・赤の三色が美しいメダカなのですが、1匹5,000円くらいととても高いので、比較的安価な「三色メダカの稚魚」を購入した結果、1匹たりとも錦鯉のようなカラーリングにはなりませんでした。世知辛いです。

同じ鉢でチェリーレッドシュリンプレッドラムズホーンも飼育しています。

IMG_3157_r1_c1

飼育環境は?

ベランダに16号の睡蓮鉢を置いてビオトープっぽく飼育しています。
メダカは水1Lにつき1匹が飼育環境の目安なのでうちの16号の睡蓮鉢だとざっくり40Lくらいで、少し余裕をもって30匹います。
植物関係はあまり知識がなかったので、ビオトープとかアクアリウムとかやる人の間ではすごく有名なCharmというサイトで、

こういうの買ってポンとおいただけです。
これだけだと寂しいなぁと思って追加で水草やウィローモスかって植えたり浮かべたりしたんですが、夏になったら寄せ植えの方が育ちまくってプチ熱帯雨林みたいになってました。ご利用は計画的に。

IMG_3095_r1_c1

ソイル(砂)はメダカが映えるようにプラチナソイル ブラックタイプを使っています。

メダカの魅力は?

メダカ以外の有名な観賞魚には例えば「金魚」「グッピー」「ベタ」などがいますが、それらと比較してもメダカは極端にシンプルで、あらゆる装飾を削ぎ落としたミニマルな魚です。
それでいて魚としての造形はしっかり保たれていて、そこが魅力だと思います。

そういった意味ではホタルイカやミズクラゲも非常に魅力的なのですが、これらと比べてもメダカは圧倒的に飼育が簡単です。
エアレーションも省略できますし、最近では卓上に小さな睡蓮鉢を置いてメダカを育てる「盆style」なんていうものもあるそうです。
水の汚染早そうだし頻繁すぎる水換えはメダカにとってはストレスっぽいのであまりオススメはできませんが……。

最後に伝えたい事は?

このサイトを作ったことにより今後はメダカが経費で落とせます。やったね!